ついでに行うことで続くダイエット

男子小学生を子に持つ父親なのですが、やはりというか年を重ねるにつれ体重が増加してしまいました。それにともない血圧も高めに。。。
なんとかせねばと一念発起。食事制限もありですが、やはり運動が一番なのだろうと3キロ程度のウォーキングを始めてみることにしました。
しかし、なかなか続かない。ウォーキングをするために準備することが億劫になります。ウォーキングをするための時間をわざわざ取ることも大変です。
そこで考えたのが「朝にやってしまおう」です。
息子の小学校の登校時間は朝7時10分。その登校に一緒に歩いて『ついでに』ついて行くことにしたのです。
昨今のニュースでは登校時の子供たちの事故が取り上げられます。地域の大人が『見守り隊』として子供たちの登下校を見守っています。それに参加することにしました。自分のダイエットも兼ねて。
小学校までは片道2キロ程度。往復で約4キロのウォーキングになります。行きは小学生のペースでゆっくり歩いて行き、帰りは自分のペースの早歩きで戻って来ます。8時には自宅に戻って来られるのでそれから仕事へ。ウォーキングだけのためでは続かなかったのですが、息子と一緒のウォーキングだとこれがなかなか続くんです。雨の日だって傘をさしてウォーキング。半年も続けると慣れてくるもので、帰りは遠回りをして帰宅するので今では7,8キロをジョギングするほどになりました。
おかげで半年で10kg近く痩せることができました。さらに血圧も正常な範囲に収まっています。無理することなく、「ついでに」行うことでダイエットも成功し健康的な体になりました。

水菜と豆腐のダイエット

体の肉付きが良くなってきてしまい、ダイエットを決意しましたが激しい運動はできるだけ避けたい。そんなとき自分の目に入ったのは特売の「水菜」でした。
水菜は安価な割に栄養価が非常に高い優れものです。しかし流石に草食動物ではありませんので、水菜だけでは物足りない。
そこでここに安価な食材である「豆腐」を組み合わせて手軽な食事をする所から始めました。普段少々高価な食材を購入していたので、余ったお金はドレッシングに充てました。
サラダダイエットで重要なのはドレッシングだと分析しています。
ドレッシングを複数揃えておくことに酔って味に飽きが来ないですし、ドレッシングを選ぶ楽しみもありますので厳しい食事制限を継続する励みにもなります。
自分が選択したのは塩にんにくドレッシング。ガツンとしたドレッシングは食べごたえを演出してくれます。
それと喉が渇いたジュースを烏龍茶に切り替えてダイエットにチャレンジです。現在2週間ほどこのダイエットを続けていますが、現時点でスタート時と比較して体重は3キロ落ちました。
さらに嬉しいことに、水菜に含まれている栄養価のおかげか、もしくは脂質を出来る限り控えた結果か、首周りのニキビが激減したのです。乱れた食生活からサラダダイエットに切り替えるだけでこんな嬉しい副作用があるとは思いませんでした。
これからもこのダイエットを継続して、美しい肌とスリムな肉体を手に入れるために努力を継続していきたいと思います。

失敗した二つの飲むダイエットと健康痩せ

私が最も重かった大学一年生の頃、キャンパスライフを心から楽しむためにどうしても痩せたくて、様々なダイエットをしました。
その中で失敗に終わってしまった方法が二つあります。
一つ目は水ダイエットです。
一日に2リットル以上の水を飲むと痩せると当時メディアが盛んに吹聴していて、これなら簡単と思いトライしたのです。
水を飲むことを難しいと感じる人はあまりいませんよね?
でも結論から言うと、これはとても難しかったです。
と言うのも大量の水を飲むためにはまず、肌身離さず水を持っていることと、常に飲める環境であることが不可欠です。
大学にペットボトルを持って行くのを忘れると夜一気に飲まなければならないし、だからと言って学生が毎日水を買い続けるのは苦しいのです。
また持って行ったとしても、飲食禁止の授業中にごくごく飲む訳にもいきません。
すると飲める時にまとめ飲みをする必要が出てきて、それが辛くて一カ月でギブアップしてしまいました。
いつでも水を飲む環境さえ整っていれば、成果は出せたかもしれません。
次にチャレンジしたのは「痩せるお茶」を飲むダイエットです。
水は2リットルですがそのお茶は朝晩二回ですむので、より簡単そうです。
商品は雑誌の広告で見たもので一万円と高級でしたが、藁にもすがる思いで買いました。
ところが想像を絶するマズさに悶絶、一杯飲むのも一苦労でした。
広告とは違う信じられない味に不信感が湧き、これは一週間で止めてしまいました。
信憑性のない広告を安易に信じてはいけませんね。
あれから長らくぽっちゃり体型ですが、中年といわれる年齢になってからは体重や見た目だけではなく健康面を考えて痩せなければいけません。
普通に痩せるだけでも大変なのに高コレステロールなどのための食事制限など本当に辛いです。
中性脂肪を下げたい方、必見の人気サプリというものも現在検討中です。少しでも健康にならなければ・・・。

乗馬でも脂肪燃焼できるらしいよ

乗馬と聞くと、ただ馬に乗っているだけという印象を持つことでしょう。また、乗馬の写真を見れば、「馬に乗るなんて簡単」と考えてしまうかもしれません。
しかし、このような考え方は、実は大きな間違いなのです。乗馬は単に馬の上に乗るのではなく、それをするだけでもかなりの運動量が求められるのです。
しかもその運動量とは、筋力だけとか持久力だけとかではなく、色々な運動の要素が加わった総合的な運動量のことを言うのです。もちろん、乗馬ではそれなりの効果を期待できることも、決して嘘ではありません。では、乗馬では一体どんな効果を期待できるでしょうか。
まず、全身運動が求められることです。体の一部分による運動ではなく、あくまでも全身運動を行うことによって、脂肪燃焼は効果的になされていくのです。
馬の上に乗るためには、馬から落ちないようにしないといけないので、その際に全身の筋肉を上手く活用して必死になるのです。
乗馬で活用する筋肉は、普段の生活ではあまり使わないので、いざ乗馬を行ってみると、それだけで筋肉痛になることも多々あります。
そして、馬を手入れすること、例えばですが、馬を拭いてあげたりとか、あるいは馬具を外すといった行為も、私たちの想像している以上に筋力を使うことになります。
もし体力的に余裕があれば、手入れにも挑戦してみると良いでしょう。これも乗馬で脂肪燃焼が期待できることと言って良いのです。このように、乗馬では色々な場面において脂肪燃焼に繋がる効果を大いに期待できると考えて良いのです。